うなぎ

【山崎屋】江戸の昔から伝わる浦和のうなぎと肝焼き

浦和宿最古の老舗鰻屋として知られる山崎屋でうな重と肝焼きのランチ。ついでに浦和に鰻屋が多い理由を調べてみた。

【二代目串長】うなぎの蒲焼の香りにつられて

お店の屋号が変わり、現在の店名は「うなぎや せきの」です。 浦和西口、玉蔵院前にあるうなぎの串焼きのお店。前は焼き鳥もメニューにあったような気がするけど、今はうなぎがメイン。店の前を通るといつも香ばしい煙が漂っている。串長の前はスナックか何かだった所。看板の色も以前は白っぽかったのに赤に変わった。 ...

【中村屋】昭和12年創業、埼玉会館向かい側にあるこぢんまりした辛口タレが特徴の老...

浦和駅西口の県庁方面へ行く道すがら、埼玉会館の道を挟んで向かい側にある小ぢんまりした老舗うなぎ店が今回訪れた中村屋。昼前からうなぎを焼く煙がもくもくとしていて香りが食欲をそそる。今回は予約をしてからうな重の特上をいただいてきました。

【満寿家】創業明治21年の老舗うなぎ店でひつまぶしを食す

浦和駅西口の規模が大きめな鰻屋さん。お客さんを連れていくならここにすると思う。席数も多いし、うなぎが焼きあがるまでの待ち時間もそれほど長くない。今回はおそらく10年ぶりくらいに「ひつまぶし」を頼んでみました。 じゃじゃーん。うなぎ1匹分の蒲焼が出汁の入ったポットや薬味などと共にやって来た。 ...
- Advertisement -

最新の記事

- Advertisement -

Instagram