ホーム麺類【和うさぎ】浦和西口のうらもん通り沿いにOPENし...

【和うさぎ】浦和西口のうらもん通り沿いにOPENしたそうめん・温めん屋のランチメニュー3種類を紹介!

おすすめ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

そうめんの出汁つゆは4種類あり、さらに温めんかつけ麺で選べる

浦和西口うらもん通り沿いのそうめん専門店「和うさぎ」店舗入口

2024年2月に新規オープンしたMelty Annex とはその名のとおりMeltyが経営する別館で、1階では薬膳や薬酒のキットや干物などを購入できます。1階で靴を脱いで急な階段を上がったところが今回ランチに訪れた「和うさぎ」です。

浦和西口うらもん通り沿いのそうめん専門店「和うさぎ」の系列店はなつめ庵

左下の「なつめ庵」とはこれまたMeltyが経営する薬膳スープと粥の店。特に薬膳カレーを食べるとなぜかお腹の調子が絶好調になるので超おすすめ!

そうめん専門店「和うさぎ」店内の急階段

これが上りはよいよい、下りは怖いの階段。この建物は昭和4年(1929)築らしく、もうすぐ100歳!昔の木造建築特有の急階段は必見。柱やすりガラスの窓などを残してきれいに改修してありますが、やはり断熱がダメダメなので真夏の2階は冷房が効かないかもしれない。2月20日はさいたま市の最高気温が23℃まで上がり、この和うさぎ店内が結構暑くなっておりました。

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」の店内

ふかふかのタイルカーペットにローテーブルが置かれていて、座布団に着座するスタイル。最近あぐらをかいたり正座することがめったに無いので意外とツライ…。

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」の店内にあるカモメ模様のすりガラス

これも必見な、今や珍しいカモメの絵柄が入った年代物のすりガラス。

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」の店内

その他の座席。

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」の店内の様子

この左奥に厨房があるので、隣のお店のように1階で調理したものを階段で2階まで持ち運ぶ必要はない。

和うさぎのランチメニュー

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー

ランチのセットメニューはこの3種類。麺は単品で注文することもできます。単品のメニューはこちら

浦和西口のそうめん専門店「和うさぎ」の出汁つゆ4種類

そして、出汁つゆを白胡麻豆乳和風かつお出汁辛口麻辣(マーラー)、鶏塩出汁の4つから選択できます。さらに温めんかつけ麺のどちらにするのか選ぶことができる。麻辣スープの場合は温めんかビビン麺のどちらかを選ぶことが出来るが、お店の人によるとビビン麺は夏季限定だそうな。

和うさぎのお昼膳(1,200円)

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・お昼膳

まずはお昼膳から。出汁つゆは「鶏塩出汁」を選択。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・お昼膳に付属の副菜

左から黒きくらげ炒め、低温調理した鶏肉、赤い丸皿に入った納豆麹、漬物。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・お昼膳で食べた鶏塩出汁の温めん

鶏塩出汁の温めんはアッサリしていて柚子の香りがよい。カラフルなあられのおかげで彩り豊かになっている。

和うさぎのお好み膳(1,500円)

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・お好み膳

次にこちらが肉料理を選択できるお好み膳。お昼膳からグレードアップしてデザートが付いてきます。ただし今回は納豆麹が付いてこなかった。

そうめん専門店「和うさぎ」の白胡麻豆乳の温めん

出汁つゆは白胡麻豆乳にしてみた。4種類のつゆの中ではこれが一番美味しそうだ。

そうめん専門店「和うさぎ」の白胡麻豆乳の温めん

麺をすくってみると濃厚な白胡麻のつゆが絡みつく。うまそ~。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・お好み膳に付属の副菜

左から漬け物、豚しゃぶ、黒きくらげ。お好み膳では豚しゃぶか三元豚の肩ロース低温調理のどちらかを選択できる。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチに付いてくる副菜の漬け物

おぬし、、、ただの漬け物ではないな。単調になりがちなそうめんにアクセントを加えてくれる美味しい漬け物。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチに付いてくる副菜の豚しゃぶ

この豚しゃぶやキクラゲ炒めはそのまま食べてもいいし、そうめんのつゆに投入しても美味しい。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチに付いてくる副菜の黒きくらげ炒め

ぷにぷにコリコリしたキクラゲにクコの実が映える。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチに付いてきた和デザート

この日のデザートは寒天に餡ともち?を添えたもの。うみゃ~い。

和うさぎ膳(1,800円)

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニュー・和うさぎ膳

こちらがお好み膳からさらにグレードアップした和うさぎ膳。出汁つゆは麻辣を選択。

そうめん専門店「和うさぎ」のランチセットメニューに付属の副菜

お肉は三元豚の肩ロース低温調理。にんにくの効いた味付けが最高!今回は納豆麹が付いてきた。

そうめん専門店「和うさぎ」の麻辣温めん

麻辣の出汁つゆは自分で混ぜて完成させるようだ。このベースの白いスープは何じゃろ?

そうめん専門店「和うさぎ」の麻辣温めん

デフォルトの麻辣醤を混ぜるとこんな感じ。

そうめん専門店「和うさぎ」の麻辣温めんに投入する麻辣醤

右下の別皿に盛られた麻辣醤を投入してみるか…。

そうめん専門店「和うさぎ」の麻辣温めん

全部入れて混ぜたらあらま~、真っ赤っ赤になっちゃったぞ!一口すすってみると辛すぎじゃ~。麻辣醤を投入する時は辛さを確認しながら少しずつ入れてみましょう(笑)。多分半分くらいでちょうど良かったのではないかと思われる。

そうめん専門店「和うさぎ」の和うさぎ膳に付属する炊き込みご飯

和うさぎ膳に付いてくる炊き込みご飯うまい。

そうめん専門店「和うさぎ」の和うさぎ膳に付属する和風デザート

この日のデザートは何だろ?

そうめん専門店「和うさぎ」の和風デザートは抹茶寒天でした

すくってみると抹茶の寒天でした。

そうめん専門店「和うさぎ」の黒豆茶

和うさぎ膳だとお茶を選べるようになります。今回は黒豆茶にしてみた。豆がカリカリしていておいしい。

和うさぎの単品メニュー

そうめん専門店「和うさぎ」の単品メニュー

開店当初はなかった、単品の麺やトッピングの種類を紹介するメニューブックが出現したようです。1枚ペラのメニューだと鶏塩出汁のつゆは温めんかつけ麺のどちらかとなっているが、このメニューブックだとビビン冷麺を選択できるようになっている。どっちが正しいのか分からん(笑)。

そうめん専門店「和うさぎ」の単品メニュー

白胡麻のそうめんは白胡麻豆乳だと思っていたけど、味噌だったのかな?変更があったのかもしれません。

そうめん専門店「和うさぎ」のトッピングメニュー

トッピングを追加できるのはいいですね~。今度来た時はナスのあげ浸しを注文してみるか。

そうめん専門店「和うさぎ」の肉系トッピングメニュー

ランチのセットメニューで、お昼膳(1,200円)だと鶏むね肉低温調理が付いてくる。お好み膳(1,500円)だと豚しゃぶか三元豚の肩ロース低温調理を選択可能。和うさぎ膳(1,800円)だとこの4種類のうちどれか一つを選べる。

薬膳茶も注文可

そうめん専門店「和うさぎ」の薬膳茶

飲んだことがないので気になるものの、お茶が1,000円か~と思ってまだ手出しできない。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の薬膳茶の種類

身体の状態に合わせた漢方をお茶にしてくれるようだ。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」のドリンク各種

その他のドリンク。和うさぎ膳だとここから好みのお茶を選択できる。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」のデザート

本日のデザートが何なのか食事がやってくるまで分からないので、何かに書いておいてくれるといいのだが。

和うさぎのランチをいただいた感想

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の招きうさぎ

Meltyが経営するなつめ庵の薬膳と粥が結構気に入っていたので、和うさぎの方も期待して3回ほど訪れてみました。なつめ庵のランチメニューは結構食べごたえがあってよかったのですが、和うさぎのそうめんはおそらくそれ単体だとすぐにお腹が減ってしまうはずなので、セットメニューの3種類のどれかから頼んだ方が無難。白胡麻豆乳の温めんなら腹持ちがいいので単体でもいいかもしれない。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の卓上にあったあおさ粉

セットメニューなら副菜も豊富で、ちゃんと食べた感がする。そうめんのランチと聞いて、夏に食べる冷たいそうめんを思い描いてしまうとそれは間違い。和うさぎのランチメニューセットで白胡麻豆乳の温めんを選んでみれば、その先入観が打ち砕かれるでしょう。

Melty Annexの1階売店で購入したもの

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の1階売店で販売中の干物各種

1階の冷凍ショーケースで売られている干物はどれも美味しそう。干物はMeltyの製品ではなく、「干物まる」という日本橋の干物専門店によるもの。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の1階売店で販売中の薬膳茶、薬膳酒キットや出汁など

あさり汁というこれまた干物まるの製品を試飲させてもらうと、その濃厚な出汁の香りが鼻腔を直撃して気分はもう潮干狩り。いたく感動してしまったので、もっと美味しいに違いない「はまぐり汁」を買ってしまった。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の売店で購入したはまぐり汁と納豆麹漬け

納豆麹は和うさぎのランチセットメニューに小皿で提供されるものと同じ。ランチの提供時に説明が無かったので「これは味噌かな?」と思ってましたが、売店の方の説明でやっとこの納豆麹漬けだったということが判明。和うさぎのメニューは説明がちょっと足りないと思われる。

なんだか独特な風味のする味噌だなと思っているうちはあまり興味が無かったものの、納豆と麹が合体したものだと分かるととたんに美味しく感じますな~。ご飯によく合うのでおすすめ。

浦和西口そうめん専門店「和うさぎ」の1階売店で購入したはまぐり汁

はまぐり(風味の)汁は、ボトルの口から匂いをクンクンするとこれもまた私好みのいい香りがするじゃありませんか!あさり汁とくらべるともうちょい上品な感じがする。味噌汁を作る時、鍋にちょっと垂らすと上流階級の味噌汁に変身します(笑)。

和うさぎの基本情報

店舗名和うさぎ(Melty Annex 2階)
ジャンル

  • 和食

  • 洋食

  • にく

  • 中華

  • イタリアン

  • ラーメン

  • そば

  • すし

  • カレー

  • インド・ネパール料理

  • タイ・ベトナム料理

  • その他

特徴

  • 浦和駅近(徒歩5分以内)

  • 浦和駅徒歩10分以内

  • 浦和駅徒歩15分以内

  • 全席禁煙

  • 喫煙可

  • 駐車場あり

  • カード利用可

  • Paypay利用可

  • Suica利用可

  • 食券制

  • Uber Eats対応

電話048-714-5459
地図
アクセス浦和駅北口から500m徒歩6分、西口から650m徒歩7分。
自転車店舗前に止めるのは無理。Melty本店前に止めさせてもらうか、須原屋書店の駐輪場に止めて帰りに本を買って帰りましょ~。
駐車場最寄りのコインパーキングはSANパーク浦和仲町6。もしくは須原屋書店の裏にあるタイムズを利用。
所在地さいたま市浦和区仲町2-13-14 向かって左側の2階。
営業時間11:00~15:00(L.O. 14:00)
定休日日曜、月曜
予算1,200円~
WEB食べログ・和うさぎ店舗ページ
店舗SNS facebook Instagram
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ

コメントをどうぞ~

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisement -
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

最新の記事

【なかちょバル】自家製ローストビーフの玉ねぎ醤油はクリームチーズと卵黄がとろ~っ...

浦和駅西口徒歩5分、旧中山道沿いの須原屋書店の向かい側にある「なかちょバル」で久しぶりにローストビーフ丼をランチに頂いてきました。

浦和駅からの距離別

今週のアクセス数トップ5

- Advertisement -

関連記事

- Advertisement -