ホーム居酒屋ランチ【肉汁餃子のダンダダン】噛じるとほんとに肉汁がピュ...

【肉汁餃子のダンダダン】噛じるとほんとに肉汁がピューッと飛び出す餃子を味わう

水餃子や麻婆豆腐、油淋鶏などもあり。

おすすめ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

麻婆豆腐、水餃子、濃厚なダンプリンもうまし

肉汁餃子のダンダダン浦和店・店頭のメニュー看板

2023年9月27日にオープンしたばかりの「肉汁餃子ダンダダン」を早速ランチタイムに訪れてみました。ここは居酒屋「力」の隣りにあった靴屋の跡地です。店頭のメニュー看板のトップにある焼餃子定食はご飯・温泉卵・スープ付きで750円と、名前のとおりお得なメニューです。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・店頭の様子

デザインされたごちゃごちゃ感が視線を引き付ける作りになっていますね。

肉汁餃子ダンダダンのランチメニュー

肉汁餃子のダンダダン浦和店・店内のランチメニュー

店内の卓上メニューには追加注文用メニューも追記されていた。というわけで、初来店の今回は焼餃子ランチに水餃子を追加でオーダーしてみました。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ダンプリンのメニュー

ダンプリンも気になったものの、これは次回に試してみるかな。餃子を英語で「Dumplings」というので、プリンとかけた言葉遊びですな。餃子屋で食べるダンプリン…面白い。

肉汁餃子ダンダダンの店内

肉汁餃子のダンダダン浦和店・店内の様子

店内には2人がけと4人がけのテーブルがズラーッと並んでいる。面白いのは壁に描かれた落書きっぽい絵やお店のモットーらしい言葉。ビールは文化ですとか餃子を愛し浦和を愛すとか(笑)。トイレのドアの上に書かれた「鯔背」はボラセかな?なんじゃこりゃと思ったけど、よく考えたらあれは「いなせ」だ。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・餃子を愛し浦和を愛す

ダンダダンは店をオープンする度にスタッフが手書きで文字や絵を書き入れて魂を込めるそうです。ほー。

肉汁餃子ダンダダンの焼餃子ランチに水餃子を追加

肉汁餃子のダンダダン浦和店・焼餃子ランチセット

焼餃子定食は餃子が6個付いてきます。スープは普通の中華スープっぽいもの。なぜか温泉卵が付いてくるけど全部ご飯に合いますね。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・肉汁の詰まった焼餃子

焼餃子はちょうどいい焼き加減だと思う。そして肉汁餃子とはどんなもんかいな?と思ってかじりついてみると、ほんとに肉汁がピューッと飛び出てきた。おお~。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・焼餃子の断面

半分に割ってみた焼餃子。肉汁をたっぷり中に含んでるようだから厚めの皮を使っているのかと思いきやそうでもない。普通に食べやすいです。店員さんによると肉汁の味が付いているのでそのまま食べられますとのことだったが、残りの5個は醤油とラー油をつけて平らげました。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ランチセットに付いてくる温泉卵

温泉卵の上にちょこんと乗せられたものは柚子胡椒かな?うまいうまい。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・追加注文した水餃子

こちらが追加で注文した水餃子。3個入り。ランチセットに付いてくるスープに水餃子を入れたもの。お椀が同じなのでスープを2杯飲んでいるような気になったため、ここに醤油とラー油を垂らして味変してからいただきました~。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・卓上の調味料セット

卓上に設置されている醤油・酢・辣油のセット。

肉汁餃子ダンダダンの麻婆豆腐ランチセット

肉汁餃子のダンダダン浦和店・麻婆豆腐ランチセット

焼き餃子を食べた二日後に再びやって参りました。今回は麻婆豆腐のセット850円。焼餃子750円よりも高い。ご飯・スープ・温泉卵の構成は同じ。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・麻婆豆腐

豆腐の上に乗っている茶色い粉は山椒。カレー粉っぽい感じもした。一人用の土鍋にたっぷり入っているので、レンゲですくったご飯と一緒に食べたり、ご飯にかけてマーボーライスにすると美味しい。

ダンダダンの焼餃子・チャーシューランチ

肉汁餃子のダンダダン浦和店・焼餃子・チャーシューランチ

ちょいと久しぶりにダンダダンをランチに訪れてみました。この日は「焼餃子・チャーシューランチ」。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・焼餃子・チャーシューランチ

焼餃子が3個でチャーシューが2枚。チャーシューはちゃんと炙ってある。固すぎず柔らかすぎず、表面がカリッとしていて味付けも非常に美味で好みであります。餃子は外がパリッとしていて、一口かじると中から肉汁が溢れ出てくる。あ~こりゃいい組み合わせですね。ご飯によく合う。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ランチセットの温泉卵

温泉卵と

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ランチセットの中華スープ

中華スープはいつもと同じ。

肉汁餃子ダンダダンのダンプリン

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ダンプリン

英語圏から来た人に説明しにくいデザートがこちら。「これプリンなんだけどダンプリンて言うんだよ~」「ダンプリンじゃないけどダンプリンて言うんだぜ」とか訳の分からない説明をする羽目にはなりたくない(笑)。見た目はうまそ~。

肉汁餃子のダンダダン浦和店・ダンプリンの断面

スプーンで半分に割っても形状を保てるほどの固さ。下層にはどら焼き?の様な生地があり、シロップが染み込んでいる。その上に成形されたプリンが乗っている。味は濃厚でコーヒーが合いそう。ダンプリン屋でダンプリンを食べた後のデザートがダンプリンという名のプリンなのでした(笑)。

ダンダダンの基本情報

店舗名肉汁餃子のダンダダン浦和店
ジャンル

  • 和食

  • 洋食

  • にく

  • 中華

  • イタリアン

  • ラーメン

  • そば

  • すし

  • カレー

  • インド・ネパール料理

  • タイ・ベトナム料理

  • その他

  • 居酒屋

特徴

  • 浦和駅近(徒歩5分以内)

  • 浦和駅徒歩10分以内

  • 浦和駅徒歩15分以内

  • 全席禁煙

  • 喫煙可

  • 駐車場あり

  • カード利用可

  • Paypay利用可

  • 食券制

  • Uber Eats対応

電話048-825-6680
地図
アクセス浦和駅北口(Suica専用)から200m徒歩3分、西口から350m徒歩4分。
自転車店舗前の歩道は放置禁止区域内。ヨーカドー前の駐輪場(最初の2時間無料)に止めるとよい。
駐車場近隣のコインパーキングを利用。
所在地さいたま市浦和区仲町1-3-8
営業時間11:45~24:00
定休日なし。不定休あり。
予算750円~
WEBhttps://www.dandadan.jp/
店舗SNS Twitter Instagram
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ

コメントをどうぞ~

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisement -
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

最新の記事

【天ぷらふじ】どうやって揚げるのか?不思議でしょうがない玉子の黄身天ぷら

浦和駅西口でランチに天ぷらといったらここ「天ぷらふじ」。サムシングデュエの下にあるカウンター席のみの小さなお店です。今回は天ぷら定食に卵の黄身天を追加してみました。

浦和駅からの距離別

今週のアクセス数トップ5

- Advertisement -

関連記事

- Advertisement -