ホーム韓国料理【韓情】醤油が欲しくなるキンパ(海苔巻き)と辛いラ...

【韓情】醤油が欲しくなるキンパ(海苔巻き)と辛いラーメン

おすすめ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

ここの冷麺は美味しいけど、辛ラーメンはやはりインスタントラーメンでしかない

先日はこちらのお店で冷麺を食べて美味しかったので、今回は麺つながりで「キンパ&辛ラーメン」を試しにやって参りました~。辛ラーメンは自宅でもたま~に食べるし、アメリカでも売っていたのでまあ味は分かります。それを店で売り物にするためにはどんな工夫をしているのか気になったので試してみました。

韓情の辛ラーメンは具が加えられ、鍋に入って出てくる

浦和駅西口の韓国料理店「韓情」の辛ラーメン

じゃじゃーん。こんな感じの両手鍋に入ってきました。鍋が熱いので注意。麺はインスタントラーメンそのまま。にんじん・玉ねぎ・青ネギ・錦糸卵の具が乗せられているところに、レストランで出される商品としての矜持が現れております。スープは多分辛ラーメンの袋に入っている粉末スープそのまま。味は、、、辛いラーメンです(笑)。

キンパは彩どりもよろしく美味しい

浦和駅西口の韓国料理店「韓情」のキンパ

キンパの意味をググると「kim」が海苔で、「pa」がご飯を意味するらしい。韓国人の友人との会話は英語オンリーだったので、あまり韓国語を教わらなかったのが悔やまれる。あ~でもあいつはキンパのことを「norimaki」って呼んでたな(笑)。どっちでもいいのかもしれません。

海苔巻きに桜でんぶが入っていたりすると食べる気が失せますが、このキンパは見ての通りの具材しか入っていませんので普通に美味しい。ただ、醤油を少し付けたくなる。それ以外は特に文句なし。

韓情のランチメニュー

浦和駅西口の韓国料理店「韓情」のランチメニュー

うーん、やはり辛ラーメン単独ではランチメニューの一つにはなれないのでキンパを足したのでしょう。冷麺とキンパを一緒に食べられたら良かったかも。ソフトドリンクが以前は50円だったのに一気に110円に上がってしまった。

辛ラーメンの感想は?

辛ラーメン

か、辛い!

韓情の基本情報

店舗名韓情(ハンジョン)
ジャンル

  • 和食

  • 洋食

  • にく

  • 韓国料理

  • 中華

  • イタリアン

  • ラーメン

  • そば

  • すし

  • スリランカカレー

  • インド・ネパール

  • タイ・ベトナム

  • トルコ

  • その他

特徴

  • 浦和駅近(徒歩5分以内)

  • 浦和駅徒歩10分以内

  • 浦和駅徒歩15分以内

  • 全席禁煙

  • 駐車場あり

  • Paypay利用可

  • 食券制

  • 出前館対応

  • Uber Eats対応

  • foodpanda対応

電話050-5494-5849
地図
アクセス浦和駅北口から400m徒歩5分、西口から450m徒歩5分。
自転車ビルの前に駐輪するとかなり迷惑なので、りそな銀行前の駐輪場を利用するのがベター。最初の40分は無料。ビル前の歩道は自転車放置禁止区域内で、運が悪いとすぐにトラックで持っていかれてしまう。
駐車場近隣のコインパーキングを利用。
所在地さいたま市浦和区高砂2-14-17 日建第二高砂ビル2F
営業時間【ランチ】11:30〜14:30(L.O.14:00) 【ディナー】17:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日月曜
予算950円~1,200円
WEBhttps://urawa-hanjung.gorp.jp/
店舗SNS facebook Instagram
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ

コメントをどうぞ~

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisement -
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

最新の記事

【天ぷらふじ】どうやって揚げるのか?不思議でしょうがない玉子の黄身天ぷら

浦和駅西口でランチに天ぷらといったらここ「天ぷらふじ」。サムシングデュエの下にあるカウンター席のみの小さなお店です。今回は天ぷら定食に卵の黄身天を追加してみました。

浦和駅からの距離別

今週のアクセス数トップ5

- Advertisement -

関連記事

- Advertisement -