ホーム和食おでん【お多幸・浦和店】おでん汁がしみしみ~お多幸名物の...

【お多幸・浦和店】おでん汁がしみしみ~お多幸名物の豆腐茶飯はぜひ一度は試してみるべき逸品

おすすめ記事

濃い色のおでん汁でしっかり煮込んだおでんを味わえる名店

大正12年(1923)に銀座で創業したお多幸の本店から暖簾分けして出来たお店がこちらのお多幸浦和店。関東風のおでんを味わえます。

コロナウイルス流行の影響により、店頭でお惣菜やおでんの販売をするようになりました。店頭販売のせいで店内に入れるのかどうか一寸躊躇してしまいますが、今までどおり店内で食事できます。

お多幸のランチメニュー

お多幸浦和店のランチメニュー

カウンター席にあるいつものランチメニュー。今日は豆腐茶飯定食(750円)で。

お多幸浦和店のランチおでん一覧

裏側にはランチおでんのメニュー。これを2、3品一緒に頼んでも良いおかずになる。

お多幸名物・豆腐茶飯定食

お多幸浦和店・豆腐茶飯定食

さほど待たずに出てくるのがおでん屋さんのランチの良いところ。おでん汁?で茶色くなったご飯の上に、おでん汁に浸っていた豆腐が載っかってくるのでインパクト大。味付けはあっさりしているので、わさびを追加したくなるくらい。ほのかな醤油味。

お多幸浦和店・豆腐茶飯定食に付いてきたさばの味噌煮

おかずの中でメインを張る鯖の味噌煮は味付け濃いめ。それで茶飯とバランスを取っているのでちょうどいい塩梅ですな~。

お多幸の歴史

お多幸浦和店の歴史について

座ったカウンター席の目の前にお多幸の歴史について書かれた記事が額入りで飾られていた。お多幸の店名は「太田コウ」さんの名前が由来だそうな。そしてお多幸の本店から暖簾分けして出来たお店の一つがここお多幸浦和店。他の暖簾分け店が大宮、新橋、神田などあちこちにあるようだ。

豆腐茶飯の名前が店によって違い、新宿店だと「とうふ茶めし(とうちゃ)」で、別経営の日本橋店だと「とう飯」、神田店ではバリエーションがあって「明太子豆茶」などがあったりする。お多幸巡りをしてみるのも面白いかも。大宮の東口店と西口店に豆腐茶飯があるかどうかは不明。

お多幸浦和店の基本情報

店舗名お多幸(おたこう)浦和店
ジャンル

  • 和食

  • 洋食

  • にく

  • 韓国料理

  • 中華

  • イタリアン

  • おでん

  • ラーメン

  • そば

  • すし

  • スリランカカレー

  • インド・ネパール

  • タイ・ベトナム

  • トルコ

  • その他

特徴

  • 浦和駅近(徒歩5分以内)

  • 浦和駅徒歩10分以内

  • 浦和駅徒歩15分以内

  • 全席禁煙

  • 駐車場あり

  • Paypay利用可

  • 食券制

  • 出前館対応

  • Uber Eats対応

  • foodpanda対応

電話048-831-7757
地図
アクセス浦和駅北口から350m徒歩4分、西口から450m徒歩5分。
自転車自転車放置禁止区域内。ヨーカドー前の駐輪場(最初の2時間無料)に止めたほうが無難。
駐車場旧中山道沿いか、ヨーカドー隣のコインパーキングを利用。
所在地さいたま市浦和区仲町1-5-1
営業時間【ランチ】[月]11:30~14:00 (L.O.13:45)
[火~日]11:30~14:00 (L.O.13:45)、【ディナー】[火~日]17:00~23:00
定休日無休
予算700円~850円(ランチメニュー)
WEB食べログの店舗ページ
店舗SNS Instagram

コメントを残す

- Advertisement -
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

最新の記事

【中華居酒屋・万(よろず)】日替わりランチで出てく...

今日のランチは中華居酒屋・万(よろず)にて麻婆春雨にしました。麻婆豆腐は何度も食べているものの、麻婆春雨は初めてです。ピリ辛の麻婆春雨はキャベツが入っていますが、これがニラや茄子だったらもっと美味しかったかも。

浦和駅からの距離別

今週のアクセス数トップ5

関連記事

- Advertisement -