ホームべジタリアンデトックス”7”スープと聞いて七草粥を連想していた...

デトックス”7”スープと聞いて七草粥を連想していたらいい意味で間違いでした😋

おすすめ記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年最初の野菜とお豆のキッチンVランチ

浦和駅西口裏門通沿いクールヴェルジュCouer Viergeという花屋さんの2階が野菜とお豆のキッチンV

今回訪れた「野菜とお豆のキッチンV」は浦和駅西口の裏門通り中ほど、花屋さんのCouer Vierge(クールヴェルジュ)の2階を借りて営業しています。毎週火・水・木の12:00~15:00のみ営業しています。14:00がラストオーダー。

クールヴェルジュの中にある店内の様子

浦和駅西口裏門通沿いクールヴェルジュCouer Viergeという花屋さんの中で靴を脱いで2階へ上がる
クールヴェルジュCouer Vierge店内

一旦花屋の中に入り、お目当てのAランチがまだあるかどうか尋ねると、まだあるとのことだったので靴を脱いでいそいそと2階へ上がりま~す。

野菜とお豆のキッチンV2階の客席への階段
クールヴェルジュの2階へ上がったところ

築100年超の古民家を改装した建物だからか、階段の角度が強烈です。そのうちきっと誰かがズドドドド~と落ちる予感がする👼。

野菜とお豆のキッチンV2階の客席
野菜とお豆のキッチンV2階の客席

2階の客席の様子。壁の漆喰や床、建具類を全て改装して新しくしたそうです。ただ、所々にある鴨居の名残は高さが低くて、通る時に毎回気をつけないと頭部直撃します。

野菜とお豆のキッチンV2階の様子
野菜とお豆のキッチンV店内

先月はお客さんで一杯でしたが、今日は少し遅めに来たので空いててよかった。

野菜とお豆のキッチンV2階の窓際席
野菜とお豆のキッチンV店内窓際

窓際の席の奥にある凹んだ空間がいいですね。

野菜とお豆のキッチンVケーキドーム内のヴィーガンスイーツ
野菜とお豆のキッチンVケーキドーム内のヴィーガンスイーツ

ここへ来るたびに毎回気になっていた、ケーキドーム内に飾られているケーキを今回始めて注文してみました。

野菜とお豆のキッチンVのメニュー

野菜とお豆のキッチンV2023年1月第2週の献立表
野菜とお豆のキッチンV2023年1月第2週の献立表

2023年1月最初のメニュー。去年のうちからこのデトックス7スープである事は知っていたのでさっそく注文。

野菜とお豆のキッチンVセットメニュー
野菜とお豆のキッチンVセットメニュー

ついでに本日のヴィーガンスイーツとお茶のセットも注文。

野菜とお豆のキッチンVドリンクデザートのメニュー
野菜とお豆のキッチンVドリンクデザートのメニュー

お茶なしで頼めばヴィーガンスイーツが300円になる。

野菜とお豆のキッチンV・今年最初のAランチ

野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープのセット
野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープのセット

今回はあまり待たずに出てきた「デトックス7スープ」のセットがこちら。主役のスープは右上のカップ入りです。

野菜とお豆のキッチンV雑穀米とサラダ
野菜とお豆のキッチンV雑穀米とサラダ

脇役のご飯とサラダの方が目立っちゃってるな(笑)。

チアシードと醤油のドレッシング
チアシードと醤油のドレッシング

今回はサラダにチアシードと醤油のドレッシングがかけられていた。いつものベジタリアンマヨネーズとは違ってこれもイイ!なんだかトゥルっとした食感を楽しめる。

タコの入っていないたこ焼き
タコのないたこ焼き笑

野菜とお豆のキッチンV名物、タコの入っていないたこ焼き。嘘です。ベジボールというそうです(笑)。今日は小麦粉が多め。

野菜とお豆のキッチンV・デトックス7スープ

野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープ
野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープ

こっちが今日の主役、デトックス7スープ。名前を見るだけだと七草粥のようなものを予想していましたが、ぜんぜん違うのが出てきた~。くんくんしてみると薬膳っぽい香りがする。

野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープのメイン野菜
野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープのメイン野菜

ちゃんと紙が用意してありましたぞ。中身はしょうが・玉ねぎ・キャベツ・セロリ・トマト・人参・ごぼうとな。多分しょうがとごぼうの匂いが薬膳っぽさを醸し出していると思われ。

野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープ
野菜とお豆のキッチンVデトックス7スープ

カップの中身をすくい上げてみる。野菜がごろごろじゃ~。じゃがいも?と思ったら、大きめにカットされた生姜でした。食べてみると歯応えがたまりません😋

野菜とお豆のキッチンVのデザートセット

野菜とお豆のキッチンVヴィーガンスイーツセット
野菜とお豆のキッチンVヴィーガンスイーツセット

少ししてからやって来たヴィーガンスイーツセット。チョコレートのケーキとルイボスティー。ガラスのケーキドームの中にあったケーキを持ってくるのかと思いきや、ちゃんと1階のキッチンから持ってきてくれました。

野菜とお豆のキッチンVヴィーガンスイーツ
野菜とお豆のキッチンVヴィーガンスイーツ

この白いクリームの正体を知りたかったのだが、今回注文して正体を知ることが出来ました。豆腐のクリームだそうだ。チョコレートケーキは想像した通りの味なのに対し、このクリームは言われなければ豆腐を裏ごしして作ったものだとはすぐに分からにゃい。お~うまいうまい😋。

野菜とお豆のキッチンVについて

野菜とお豆のキッチンVの営業時間
野菜とお豆のキッチンVの営業時間

野菜とお豆のキッチンVの営業時間は短めなので注意。注文できるのは12:00~14:00の間だけです。

野菜とお豆のキッチンVについて
野菜とお豆のキッチンVについて

ここは外食だとなかなか大量には摂取しにくい野菜と豆、雑穀類を毎回20品目以上も食べることができる貴重なお店です。しかもお肉大好きな私でも満足できる味で調理されたメニューはどれも美味~い😋。

野菜とお豆のキッチンV・2023年1月のメニュー

野菜とお豆のキッチンV2023年1月の献立
野菜とお豆のキッチンV2023年1月の献立

次に狙っているのは、、、カレーだ🤤。

クールヴェルジュ2階のレンタルスペースについて
クールヴェルジュ2階のレンタルスペースについて

店頭のガラスに貼ってあったお知らせ。やはり2階の客席はクールヴェルジュのレンタルスペースでしたね。

やさいとお豆のキッチンVの基本情報

店舗名やさいとお豆のキッチンV(ヴィー)
ジャンル

  • 和食

  • 洋食

  • にく

  • 中華

  • イタリアン

  • ラーメン

  • そば

  • すし

  • カレー

  • インド・ネパール料理

  • タイ・ベトナム料理

  • 創作料理

  • ベジタリアン

特徴

  • 浦和駅近(徒歩5分以内)

  • 浦和駅徒歩10分以内

  • 浦和駅徒歩15分以内

  • 全席禁煙

  • 喫煙可

  • 駐車場あり

  • カード利用可

  • Paypay利用可

  • 食券制

  • Uber Eats対応

電話090-9683-5895
地図
アクセス浦和駅北口(Suica専用)から550m徒歩6分、西口から650m徒歩7分。
自転車店舗前は駐輪する余裕なし。須原屋書店の駐輪場に止めさせてもらい、本を買っていきましょ~。
駐車場近隣のコインパーキングで1番止めやすいのは「タイムズ浦和仲町第5」です。
所在地さいたま市浦和区仲町2-13-14
クールヴェルジュ(Coeur Vierge)という花屋の2階
営業時間【火・水・木】12:00~15:00 (L.O. 14:00) 、祝日の場合は休業。
定休日金・土・日・月
予算1,000円~
WEBhttps://oishi-life.com/(2020年8月で更新停止)
店舗SNS facebook
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ

2 コメント

  1. 浦和に去年から引っ越してきたものです♩
    いつも楽しくコチラのブログを拝見し、ランチめぐりの参考にさせていただいております^_^

    わたしも年始のランチ行ってきました♩
    スープ本当に美味しくてあったりましたねぇ!
    具材たくさんでした!
    歯ごたえがあったものわたしも気になり店員さんに聞いたのですが、菊芋も入っていたようですよー^_^

    また更新楽しみにしております!
    浦和情報いつも助かっております!

    • わ~、当サイトに初めて来たコメントです!ありがとうございます😺
      このお店の年始のスープは具だくさんで美味しかったですね😋

      気の赴くままに食べ歩いているだけのランチブログですが、参考にしていただけているとは嬉しいお言葉!
      またのコメントお待ちしております。

コメントをどうぞ

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

最新の記事

夜はラウンジ・ソワール、昼は蕎麦屋のはしもとに変身...

せいろ、肉なすせいろ、ときて今回はとろろせいろを頂きにやって参りました。美味しいお蕎麦ととろろの組み合わせはなかなかいいですな~。そば猪口も一緒に付いてくるので、ふつうにそばつゆにつけてすすることも可能。食後に出てくる蕎麦湯がこすぎてクセになる。

浦和駅からの距離別

今週のアクセス数トップ5

関連記事

- Advertisement -