ホームその他【パタタベイス浦和駅前店】...

【パタタベイス浦和駅前店】甘すぎてもはやスイーツな壺焼き芋いろいろ

太田窪の焼き芋屋さんが浦和の西口に進出!

おすすめ記事

それは2月初めの焼き芋無料プレゼントから始まった

以前からフォローしていた焼き芋屋の投稿がインスタのタイムラインにひょっこり現れた!めちゃうまそうな焼き芋。2月6日の16時からということで、さっそく覗きに行ってみました。

パタタベイスの無料配布焼き芋(小)

店の外に屋台っぽく釜が並んでいて、そこのお兄さんに無料のミニサイズ壺焼き芋を頂き、持ち帰ってから食べた。大きさは一口サイズ。焼き立てではないけど、甘いので美味しい。

パタタベイス浦和駅前店・焼き芋製造用のガス火の釜

このような釜か、土器のような素焼きの壺の中で焼いているらしい。本店では炭火で壺焼きにできるらしいが、こちらの浦和駅前店(西口店?)は換気扇が付いていないため店内で焼くことができず、このガス火の釜を使って店外で焼くか、太田窪の本店で焼いたものを持ってくるかのどちらかだそうだ。

パタタベイス浦和駅前店・壺焼きいもはこのようにして焼く

釜の中を見せてもらった。芋を立てて下から焼くと蜜が吹き出してくるらしい。

こんな感じに。いもを上手く焼くとこんな風になるなんて初めて知ったわい。

パタタベイス浦和駅前店・さつまいも

焼く前のお芋達。

パタタベイス浦和駅前店・冷熟やきいものショーケース

店内のショーケースにはおなじみ紅はるかとシルクスイートの冷熟やきいも。

パタタベイス店舗の外見

パタタベイス浦和駅前店のようす

店舗所在地は以前プレミエールという名のブティックがあった場所です。みずほ銀行浦和支店前の横断歩道を渡った所で、玉蔵院の門前通り入口。オーナーが同じ方で、アパレルからやきいもに業態変換する模様。ブティックの看板はなくなっちゃいました。

パタタベイス浦和駅前店・シルクスイート

シルクスイート(M)を買って家で食べてみた。レンジで少しチンしてからオーブントースターで外をカリッとさせ、割ってみるとホクホクとねっとりの中間の食感。家族に食べさせてみると好評でした。

パタタベイス浦和駅前店・外の焼き芋屋台

夕方帰りがけに様子を見るとちゃんと「焼き芋」ののれんが掛かっていた。これで通りがかりの人にもここが焼き芋屋であると認識されやすくなるでしょう。次の営業日である来週土曜日が楽しみだ。

2月13日(土)、再び焼き芋を買いに

パタタベイス浦和駅前店のやきいもショーケース

この日は15:00~18:00に焼き芋販売をするとTwitterで見たので16:00過ぎに行ってみた。

パタタベイス浦和駅前店・やきいも価格表

おっ、焼き芋の価格表ができてる。「皮パリ焼き」は普通の焼き芋と同じように、皮がパリッとしているタイプ。「皮トロ焼き」はアルミホイルでくるんで焼き上げたもので、蒸し焼きになるため皮もしっとり柔らかいタイプ。今日は両タイプとも買ってみた。

パタタベイス浦和駅前店・「すずほっくり」のやきいも

皮パリ焼きタイプの「すずほっくり」。割ってみるとなるほど、ほっくりしている。オーナーによると、すずほっくりをもっと熟成させると凄くトロトロになって味が別格の絶品になるそうです。3月上旬にはその熟成させたすずほっくりを提供できると仰っていました。楽しみだ~。

パタタベイス浦和駅前店・「ふくむらさき」のやきいもとバニラアイス

こちらは皮トロ焼きタイプの「ふくむらさき」。サランラップに包まれていた。名前のとおり、紫イモです。バニラアイスをのせて食べてみたらめちゃ美味い。禁断の味だ。

パタタベイス浦和駅前店・「ふくむらさき」と「紅はるか」のやきいもとバニラアイス

バニラアイスを焼き芋の熱で溶かしながら食べると絶品~。バニラアイスにチョコをかけたけど、焼き芋にチョコを付けても美味しいかも!ブルーベリーに含まれるアントシアニンが紫イモにも豊富に含まれているため、相性が良いだろうと思って冷凍ブルーベリーも添えてみました。

パタタベイス浦和駅前店・紅はるかの皮トロ焼きいも冷熟

皮トロ焼きの紅はるかを冷蔵庫でさらに一晩寝かせておいたこんなんなった。ここまで柔らかいトロトロな焼き芋は初めてだ!

こんなプルンプルンな状態に焼き上げられるらしい。

2月20日(土)もおやつの焼き芋を買いに

パタタベイス浦和駅前店・紅はるかは1本350円

ショーケースが増えて芋の数も増えた。この日は紅はるかの皮パリ焼きを3個くらい。家族に全て先に食べられてしまった。ぐぬぬ。

2月27日(土)のやきいも達

パタタベイス浦和駅前店・やきいものショーケース

おおっ、芋の種類が増えた。あいこまちは初めて見るが、まだ食べてない。ハロウィンスイートはかぼちゃのようなオレンジ色のいもでした。シルクスイートよりさらに甘くて、まるでモンブランケーキの様だ。しかしまあ、さつまいもには色々な品種がありますね。

パタタベイス浦和駅前店・やきいものショーケース

値札には芋の品種の他に「ブランド甘藷・佐之衛門」と記されていて、これは一体何だろう?と思ったので調べてみた。

佐之衛門とは

「佐之衛門」とは茨城県鉾田市にある米川農園というさつまいも農家の屋号であり、主に「シルクスイート」、「ハロウィンスイート」、「あいこまち」、「べにはるか」の4種類を栽培・出荷・販売している。「すずほっくり」と「ふくむらさき」も試験的に少量栽培しているようだ。

佐之衛門の公式サイトには焼き芋の美味しい食べ方も紹介されており、参考になります~。バターやマヨネーズはあつあつの焼き芋によく合いそうですね。

パタタベイスの店頭ではこの佐之衛門のイモとオーナー所有のいも畑で収穫されたイモとで区別されていて、若干お値段が違う。大洗にあるオーナー所有の畑で無農薬栽培されたイモの方がプレミアム価格です。

パタタベイス浦和駅前店のグランドオープニングは3月4日(木)14時~

店頭での焼き立て焼き芋の販売は今の所土日のみの予定だそうですが、本当に美味しいのは冷やして熟成させたものなので、無理して焼きたてを買おうとしなくてもいいでしょう。パタタベイスで焼きたてを買って近くの公園のベンチで食べたいなどの理由がなければ、冷熟の冷やしたものがおすすめ。

営業時間が20時までに延長

パタタベイス浦和駅前店(西口店)の営業時間が12:00~20:00に伸びた。

2021年4月5日現在、営業時間が12:00~20:00に延長された模様。ここの所、定休日無しで営業されてますね。

パタタベイス浦和駅前店の基本情報

店舗名  PatataBase浦和駅前店
ジャンル
  • 和食
  • 洋食
  • にく
  • 中華
  • イタリアン
  • ラーメン
  • そば
  • すし
  • カレー
  • インド・ネパール料理
  • タイ・ベトナム料理
  • その他
特徴
  • 浦和駅近(徒歩5分以内)
  • 浦和駅徒歩10分以内
  • 浦和駅徒歩15分以内
  • 全席禁煙
  • 喫煙可
  • 駐車場あり
  • カード利用可
  • Paypay利用可
  • 食券制
  • Uber Eats対応
電話 048-834-1144
地図
アクセス 浦和駅北口から400m徒歩5分、西口から450m徒歩5分。
自転車 店舗前の歩道は放置禁止区域内。長時間止める場合はりそな銀行前の駐輪場(40分無料) へ。
駐車場 近隣のコインパーキング。道を挟んで向かい側のコインパーキングの料金は30分330円。
所在地 さいたま市浦和区高砂2-14-16 乙女屋高砂ビル1F
営業時間 12:00~20:00
定休日 無休?
予算 紅あずま(S)350円~
WEB  
店舗SNS facebook Twitter Instagram

返信する

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

最新の記事

【真路n】一度は試してみたい、おでん屋さんで豪華な...

浦和駅西口のスクランブル交差点に面した焼き肉朱苑の隣の雑居ビル6階にあるおでん屋さんで鯛茶漬けをいただきま~す。胡麻ダレに漬けられた鯛の刺身だけでも十分に美味しいですが、ご飯に鯛を乗せて出汁を回しかけると絶品ランチの出来上がり。おばんざいや付け合せの小鉢も美味。

浦和駅からの距離別

関連記事

- Advertisement -